youtsu_woman.png

先日、嫁が突然動かなくなった。

畳の上にたたんで積んであった

布団の上に、うつぶせになって

倒れていた。

たまたま、早めに帰宅して発見

したのが、腰が痛くて動けない

との事だった。


体が動かせないので、少しマッサージ

したら、少しは楽になったようだ。


腰を曲げたまま、何歩か歩いて敷いた布団に

移した。


病院へは行けそうもないので、当日は様子をみた。



翌日は、腰を曲げたまま少し歩けるようになり

玄関からタクシーで整形病院まで運んだ。


レントゲン取ったり、治療などして、少しは楽になって

帰宅したが、嫁の治療中に待合室で、お年寄りが

話していたことを耳にして、いまさら通院ってえらい

大変なことと思った。


つまり、通院してくるお年よりの話しでは、家からバス亭まで

あるいて、駅前のバス亭で下りて、駅から病院までタクシー

だそうだ。


また、別のお年よりは、息子の嫁だと気を使うので

実娘の時間が開く日にあわせて、娘の車で通院して

居るのだそうだ。


私は駅前のマンション暮らしで、病院も近所だったが

妻が動けなかったからタクシーで運んだことなんだ

けども、世の中ではこのように病院に通うのに

とんでもない苦労して通っていることに、気づいた。



歩けない人に通院は本当に苦痛だね!


kaidan_taihen_woman.png





 カテゴリ

 タグ